お役立ち

留学・技能実習・EPA ~ 外国人介護スタッフの研修はどうしたら良い?

日本語の日常会話は問題ないでも介護研修となると・・・高齢者へのマナーや接遇も教えたい集合研修だけだとどうしても理解が浅い
  • 動画の研修だから外国人でも理解しやすい!母国語での解説で、しっかり理解できる!

  • 動画を繰り返し視聴できるので、普段の介護業務でなんとなく理解していることも明確になります。日本語の研修動画と同じ内容を視聴するのでディスカッションもスムーズに。

メディパスアカデミー介護はベトナムの大学、送り出し機関で採用されています。

これから技能実習生を日本へ送り出すにあたり、「介護」の研修を事前に行うことで受け入れる介護施設の利用者も、同僚となる介護職員も、そして何より本人にとっても、大きなメリットになります。
また、実際の介護を動画で見ることで、来日してから「思っていた仕事内容と違った」というミスマッチを防ぐことにつながります。
ハノイの看護系大学の学生が、ベトナムでは馴染みの薄い高齢者への「介護」を理解するため「メディパスアカデミー介護」を活用しています。

対応言語

ベトナム語・ミャンマー語・中国語・英語・インドネシア語・ロシア語
さらに、クメール語・ラーオ語・タイ語などアジア各国の言語を中心に対応言語を拡充予定です。